「浚渫工事関連」カテゴリーアーカイブ

浚渫工事進捗状況

発注者東京都による浚渫工事についてご案内します。

3月下旬頃より浚渫バキューム工事がはじまります。

ヘドロストックヤード↑

ヘドロ圧送管↑

バキューム船↑

すでに浚渫が終わった所は水深が2m以上になって、そこに
中型の鯉が溜まっています。
ボート場はこの間も通常営業を行いますが、ボートをご利用
いただく際はなにとぞご了承ください。またなにか懸念される
ような事や気になる事を見受けましたら、ボート場までお申し付け下さい。

弁慶濠浚渫工事のご案内

ホームページでご案内しておりました浚渫工事が開始します。
2020年開催の東京オリンピックに向けて内濠・外濠ともに浚渫を
行うとのことです。

工事終了予定  2020年2月(延長の可能性があります)
工事休止日  土日・祭日(ヤードの建設・撤去日を除く)
工事内容  堆積した底泥をポンプ浚渫船により吸い込み、
送泥管で圧送して仮設ヤードで汚泥運搬車に積み込み
処分する。
発注者   東京都 第一建設事務局 工事課

施工に関しまして私どもから発注者・施工業者各位に対しまして
要望を出させていただき遵守の旨了承いただいております。
要望内容は以下のとおり。
1. 弁慶濠には多くの水生生物が生息し自然環境がキープされています。バキューム方式でヘドロを吸い上げる際、これらの生物
に配慮して欲しい。
2. 送泥管をなるべく外濠通り側に寄せて欲しい。
3. ヘドロ臭が拡散しないよう処置して欲しい。
4. 工事に起因すると思われる急激な減水が生じた際、補水の
処置を行ってほしい。

工事は西側奥から順次東側へと台船を移動しながら行います。
またボート乗り場周辺は浚渫を行いません。
約1年間の工事になりますが皆様にはなにとぞご了承ご愛顧の
ほどよろしくお願い申し上げます。